admin archive

つぶやき ぽんちゃんでち。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ぽんちゃんが夢の中で喋った という話は、
以前『つぶやき9』で書きましたが、
またまたぽんちゃんが喋る夢を見てしまったワタシ。

今回のストーリーはこんな感じでした。




舞台は中国の とある宮殿の中。

私は中国の悪の集団から身を隠している状態で、
薄暗い部屋の中から、部屋の周りをうろつく悪者の様子を
そっ・・・と覗き見していました。

それこそ息をひそめて、物音一つ立てられない、
そんな緊迫した状況の中で・・・・・

突然現れたぽんちゃんが、
私の鞄の中から醤油煎餅を一袋くわえて逃げて行きました。

カサカサと音をたてるお煎餅の袋、
そして、ペタペタ・・と走り去る犬の足音。

“・・・見つかっちゃうじゃないかーっ
 ったく、ぽんのヤツぅーっ

と、怒り狂った私は、
口にブラ~ンとお煎餅をぶら下げて歩くぽんちゃんの後を追い、
後からワシッとつかみ上げました。

「まったく お前はどうしてそうなの!?
 ママが危ない状況だっていうことがわからないの!?」
と、大声で、それこそ部屋の外にまで十分聞こえるほどの大声で、
私がぽんちゃんを罵り、ぽんちゃんの顔を覗き込んだ瞬間・・・



























no14-1.jpg



ぽんちゃんは、こんな眉毛もじゃもじゃ犬になってました。

しかし、そこは夢。

何も不思議に思うことなく、私はぽんちゃんにこう言いました。

「だいだいね、そんな悪いことばっかりしているから、
こんな 眉毛もじゃもじゃになっちゃうんだよ。
そのうち、眉毛と眉毛がくっついちゃって、
イヌだかサルだかわからなくなっちゃって、
中国のサーカス団に売り飛ばされちゃうからね!」

すると、ぽんちゃんが冷ややかに言いました。

「いいよ。」




「いいよ・・・」
「いいよ・・・」
「いいよ・・・」









開き直ったような、ふてくされたような、
私の神経を逆撫でするような言い方と声・・・・・。

あまりの衝撃でここで目が覚めましたが、
起きてからもずっと、夢を見てから何日過ぎても、
あの声と言い方が耳から離れません。

昔は可愛かったぽんちゃんの声。

やはり、ぽんちゃんも歳を取ったということなのでしょうか?

それとも、疲れているんでしょうか、わたし・・・・。

そして、そして、私は悪の集団に
また追われる日がくるのでしょうか・・・・・。



no14-2.jpg

ぽん印 ほんとは、ぽんも悪の集団の一員だったんでちよにまーフッ




2007年  12月
スポンサーサイト
  1. つぶやき
  2. comment:4
ぽんちゃん5歳の夏、初めて“サマーカット”なるものを体験。

これがサマーカットした当日の写真。
no13-1.jpg

no13-2.jpg

二分刈りらしいです。
本人はショックだったのか、一週間はお散歩へ連れて行っても
歩いてくれませんでした。

そして、一ヶ月後。
no13-3.jpg

no13-4.jpg

一ヶ月で随分と犬らしくなりました。
背中の黒い筋がウリ坊みたいで、この頃、我が家では
「ウリ坊!」 「ウリちゃん!」 と呼んでました。
・・・・失礼な話です・・・。

二ヵ月後。
no13-5.jpg

伸び始めた毛があっち向いたり、こっち向いたり、寝癖がついたり・・・。
ボサボサしていてとても見苦しかったです。
お出かけしても、お散歩してても、以前のように「可愛いーっ」と
声をかけてもらうことがなくなり、とても凹んでいたぽんママです。

六ヵ月後。
no13-6.jpg

冬の寒さに耐えようと、毛が頑張ってモサモサと伸びた気がします。
(・・・本当?)
やっとロンチーっぽく見えるようになりました。
この頃になると、
「今だから言うけど、やっぱりぽんちゃんはロングの方が可愛いと思うよ」
というご意見を数人の方からいただきました。
・・・・・納得。

九ヶ月後。
no13-7.jpg

ほとんど元通りの姿になりました。
首周りの毛は伸びるのが遅いのかな?
もう少しなんだけど・・・ね。

そして、十一ヶ月後。
no13-8.jpg

no13-9.jpg

完全復活です。
どこからどう見ても、カットする前のぽんちゃんです。
「やっぱりぽんは、長い毛の方がか~わい~ねぇ~」
と、ブラッシングをしながら毎日のように言ってしまう親バカバカなぽんママだけど、
心のどこかで“いつか また・・・” と思ってしまったりもします。
・・・ぽんちゃん、ご用心・・・フフフ・・・





2007年8月
  1. つぶやき
  2. comment:4
ぱんだちゃん

 「ありゃ、ぱんだちゃん。どーしたの?」

ぱんだちゃんの後姿

 「えぇっ! どれどれ・・?」

ぱんだちゃんのシッポ

 「あーっホントだ! シッポに穴開いてるよっ

ぱんだちゃんの足

 「足も痛いの? 穴開いてるの??」

ぱんだちゃんの足

 「うわっ、イタタタ・・・。
   やられちゃったねぇ・・。
   ぽんちゃんの仕業だね。 ・・まったくぅ・・

ぱんだちゃんが、そんな危機的状況の中、
加害者のぽんちゃんはお昼寝中

ぽんちゃん

 「ぱんだちゃん、今治してあげるからね・・

・・・・・数分後

術後

 「ぱんだちゃん、もう痛くないよ

ぱんだちゃん

 「また ぽんちゃんと遊んであげてね

 「・・・ママさん、言いにくいんですけど・・
   お裁縫がヘタですね・・。
   しかも、水色の糸だし・・。」

 「・・・・・・・。
   そんなことは気にするほどのことではなくてよ!
   (´0ノ`*)オーホッホッホ!!

       ・・・・・・・。」




2006年6月7日
  1. つぶやき
  2. comment:0
草津温泉の湯畑へ遊びに行ったときのこと。

パパがソフトクリームを買ってくるのを、
私はベンチに腰を下ろし、ぽんちゃんと待っていた。
ぽんちゃんに話しかけながらお水を飲ませ、
オヤツを食べさせている様子を
近くで休んでいた人力車のお兄さんが見ていた。

「・・かわいいですね。」
と、ぽんちゃんを見つめながらお兄さんが話しかけてきた。

〝可愛い〟という言葉が大好物な私。
それがたとえ99.9%お世辞という添加物で出来ていたとしても、
素直に嬉しいと思ってしまう。

「チワワですよね?」
という問いかけに満面の笑みで肯くと、
「オレも東京で3匹犬を飼ってるんですよ。
一週間こっち(草津)にいる間、友人にみてもらっているんです。」

「一週間も会えないなんて、寂しいですね。」
と私が言うと
「うん。でも、友人が写メール送ってくれますから・・。」
と、またぽんちゃんを見つめた。

そして、
「ホントに可愛い顔してますよね・・。」
と、白い歯を見せて微笑むお兄さんがとてもステキな人に見えてしまい、
ぽんちゃんを抱いて人力車に乗ってしまおうかしら♪ なんて
ついつい思ってしまった私。

「ぽんちゃん、お兄さんがカワイイって言ってくれてるよ。
嬉しいね。良かったねぇ。
お兄さんに、アリガトでち 言ってねぇ~」
と、私がぽんちゃんに話しかけるのを聞いていて、
笑いながら こう言ってきた。

「オレも人のこと言えないんですけど・・。
犬を飼っていない人から見たら、
〝あぁ~ あの人 イッチャッテルなぁ・・・・・〟
っていうところまできてますね。」
と・・・。

「はい。度が過ぎる親バカですから。」

「もしかして、犬と会話ができたりします?」

「もちろん。」

「ですよね、会話できますよね。」

「ええ。うちのコ喋りますし・・・。」

私がそう答えると、仕事を忘れたかのように
大きな声で笑いはじめた。
そして
「かなり、イッチャッテますね・・・」
って。
お兄さんの笑い声に反応した観光客が、
なんとなくこっちを見ているようで恥ずかしかった。



帰りの車の中、パパに湯畑で会ったお兄さんのことを話し、
「私、かなりイッチャッテル飼い主なのかなぁ?」
ってつぶやいたら、
「ま、そーだな。」
っていう返事が返ってきた。

自分では当たり前のようにぽんちゃんに接してきたことが、
傍からみたら〝痛い人〟だったわけねぇ~。
でも、それって別に悪いことじゃないよね。
自分が飼ってるワンコを心底愛してる証拠みたいなものだし。

で、ふとHPでおつきあいしているお友達を、
次から次へと思い浮かべてみた。
・・・
・・・
・・・
・・・


なぁ~んだ。
みんなイッチャッテル飼い主ばかり♪
ちょっと安心して、ちょっと笑っちゃった。

ね。
今これを読んでくれているアナタ。
私と同じイッチャッテル飼い主さんでしょ? (^ー^* )フフ♪

1






2006年5月
  1. つぶやき
  2. comment:0
ぽんちゃんが生まれた5年前の今日は、
気温が10℃にも届かない、肌寒い雨の日。

ぽんちゃんがこの世に誕生した瞬間、
私達は現世でまた会えることになったんだね。

だから、
ペットショップでぽんちゃんを見かけたとき、
〝連れて帰らなくちゃ・・〟
って思ったんだね。

運命だったんだよ。


スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんが
出演なさっている番組で、以前、
〝人間と同じように、前世で縁のあった動物とは
現世でもまた巡りあえる・・〟 と、
〝ペットショップなどで、運命を感じる子と出会ったとき、
それは、前世でも縁があった子だ〟 と、
そんな話を耳にしたことがある。

その時、〝あぁ やっぱり!〟って確信したよ。


ぽんちゃん、私たちは前世でも
こうして仲良く暮らしていたんだね。

きっと、前世でも今のように約束してたんだね。

『生まれ変わってきたら、また会おうね』
って・・・。

だから、きっと来世でも私たちは巡りあえる。

そう思うと、とても嬉しくて、幸せな気持ちになるよ。



現世での5歳のお誕生日。

一緒にお祝いできて嬉しいよ。

おめでとう ぽんちゃん。

1




2006年3月29日
  1. つぶやき
  2. comment:0

ぽんのプロフィール でち。

ぽんママ&ぽんちゃん

Author:ぽんママ&ぽんちゃん
==*==*==*==*==*==
名前:ぽんちゃん
犬種:チワワ
年齢:8さい
誕生日:2001/ 3/29
性別:♂
==*==*==*==*==*==
ぽん、頑張ってブログ書きまち!
時々ママも書きまち♪

カレンダー でち。

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事 でち。

コメントありまと でち。

カテゴリー でち。

ぽんのお友達 でち。

ポチッとな♪ でち。

1日1回ポチッとしてくれると、ぽん、嬉しいでち。

調べてみるでち?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。